インクジェット印刷

有限会社ファインは福井県鯖江市にて眼鏡フレーム・ジッポライターなどの金属素材(チタン・ステンレス・アルミなど)・プラスチック成型品などへ特殊印刷加工を施している会社です。眼鏡フレーム、その他金属、樹脂素材への特殊印刷はファインへお任せください!眼鏡だけに限らず長年の技術と知識を活かし、あらゆる金属・プラスチックなどの成型品への特殊印刷、装飾印刷、表面加工印刷をご提案いたします。

インクジェット印刷とは、商品に対して直接ダイレクトに印刷する方法です。データから直接出力なので、版を作らずフルカラー出力、グラデーション出力が可能です。通常のCMYKのほかに白インク、クリア(透明)インクを使用した作図が可能なので、盛り上げ印刷などの表現豊かな特殊印刷をご提供できます。

インクジェット印刷の特徴は、フルカラー印刷ができることです。当社のインクジェット機械はA3サイズまで対応しております。 高さ(厚み)は通常5センチまで。形状によっては15センチまで対応させていただいております。ただしノズルからインクが噴出するので、大型の商品で高低差がある形状、丸み部分には不向きです。ノズルにより近い形状ですと、より綺麗に印刷できます。

ファインは世界有数の産地である福井県鯖江市に工場を構えております。眼鏡枠製造全般はもちろんのこと、表面処理技術も日々進化を続けています。その中でもファインは創業以来、カラー・デザイン・品質に強いこだわりを持って、数千種以上の商品を印刷してきました。また、地元生産工場でもあるメッキ・塗装・七宝などの組み合わせにより、MADE IN JAPAN商品であることに誇りを持ち、付加価値の高い商品を提供させていただきます。
フルカラー盛り上げ印刷
ファインの特殊印刷とは • PAD印刷 • シルクスクリーン印刷 • フルカラーインクジェット印刷 • 盛り上げ印刷 • UV厚盛り印刷 • 箔(ホットスタンプ) • チヂミ印刷 様々な手法を用いて、紙媒体以外に印刷すること。チタン・ステンレス・アルミなどの金属素材やガラス、プラスチックなどへ印刷はもちろん、木製品や刃物、アクリル、樹脂製品など、素材はほとんど選びません。精密で繊細な眼鏡フレームに採用されている高い技術力で特殊印刷・装飾印刷・表面加工を提供します。
クリアインクの模様印刷

上記フルカラー盛り上げ印刷の他のサンプル写真はこちらからご覧ください。(赤い字をクリックしてださい)

上記クリアインクの模様印刷の他のサンプル写真はこちらからご覧ください。(赤い字をクリックしてださい)


盛り上げ印刷

インクに厚みをつけることで、凹凸感を表現する特殊印刷です。溶剤系のインクと違い、発揮性の少ない溶剤を使用し厚みを出しています。UV盛り上げ印刷とも呼ばれます。デザインにより印刷手法を弊社で選択します。その他盛り上げ印刷のサンプル写真はこちらからご覧ください。(赤い字をクリックしてください)

手で触るとわかる立体的で凹凸のある質感。キラキラしたラメやパール。これが印刷なの?と初めて当社の商品を手にしたお客様は必ずおっしゃいます。上品さや高級感、商品そのものに付加価値を付ける特殊印刷の世界。当社はチタン・ステンレス・アルミなどのあらゆる金属類、プラスチック成型品などへ、そんな驚きと感動を与えるような特殊印刷の表面装飾加工会社です。
盛り上げ印刷
素材に合ったインクを選択し、成型品の形状によって加工方法を選択し印刷します。印刷手法を組み合わせることによって、様々なデザインの特殊印刷・装飾印刷が可能となっております。例えば、透明インクに厚みを持たせて、でこぼことした立体的な模様の印刷。インクでシワを発生させて、手触りを感じ、キラキラとした金属光沢を表現した印刷。彫刻(エッチング)のような模様の印刷。盛りあがった印刷を施して、金属の滑り止め代わりに。箔に立体感を施し、金属パーツのようなインパクト。表現方法は様々です。
盛り上げ印刷